Redmine設置した。

なんとか設置できたものの、時間がかかったのでそれの記録。

まず事前に必要なものをインストールする。

sudo apt-get install rubygems
sudo apt-get install ruby
sudo apt-get install git
sudo gem install rails
sudo gem install heroku
sudo gem install sqlite3-ruby

と、ここでエラーが出て、どうやらsqlite3がインストールできないことが分かるが無視して続行

しようとするが、herokuコマンドが見つからない状態にあったので、

ruby on rails – Gems and Ubuntu 9.04 – Stack Overflow

の通りにしてみたところうまくいった。

gem environment
export PATH=$PATH:/var/lib/gems/1.8/bin

これで大丈夫だろうと続けてみるが、やはりsqlite3がないと「heroku db:push」で詰まるようだ。

extconf.rb:3:in `require': no such file to load — mkmf (LoadError)
[雑ログ] Ubuntu 7.04 にて gimp-ruby をインストールしようとしてあきらめた | anobota

この二つを参考に、

sudo apt-get install sqlite3
sudo apt-get install libsqlite3-dev
sudo apt-get install ruby1.8-dev
sudo gem install sqlite3-ruby

を実行したところうまくインストール完了

その後は、Redmineを簡単にHerokuに置く – komagata [p0t]の通りに

sudo gem install heroku rails -v=2.3.5 sqlite3-ruby taps
git clone git://github.com/komagata/redmine.git -b 0.9.6-for-heroku
cd redmine
heroku create <プロジェクト名>
heroku db:push
git push heroku 0.9.6-for-heroku:master

を実行し、進めていくと設置完了!
やったね!

あとでバージョンアップとかするつもり

WindowsからHeroku使おうとしてくじけた

HerokuいいですよねHeroku!

今回はRedMineをHerokuで使おうと思いまして、Windows環境からトライしてみました。
(結局失敗したため、おとなしくUbuntuから使うことにしました。)

普通はHeroku | Dev Center | Getting Started with Herokuを見ればできるはず。

とりあえず一連の流れを

rubyをRubyInstaller for Windowsを使ってインストール。

ついでにgemとかもついてくるので、すぐにrailsをインストールすることから始められる。

gem update
gem install rails
gem install
heroku keys:add

が、ここでメールアドレスとパスワードを入れたところでエラー

C:/Ruby192/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/heroku-1.18.3/lib/heroku/commands/auth.rb:17
2:in `chmod': No such file or directory - C:Documents and Settingsユーザー名/.he
roku/credentials (Errno::ENOENT)

Windowsのフォルダのセパレータが違うのかなと思い、auth.rbに

41
	  home_directory = home_directory.split("\").join("/") if !home_directory.nil?

と入れてみたのだけども、「Internal server error」が出て上手く行かなかった模様。
うぬー。。