jQuery1.5キター

jQuery1.5

jQuery: » jQuery 1.5 Beta 1 Released

今回のリリースの目玉は、Ajax周りの書き換えとその新記法、そしてサブクラスという新機能です。

バグフィックスと速度向上はもちろん行われています。

特に、バクフィックスでは未だにIE対策が行われ、またv8での速度が大幅に向上したそうです!Chrome厨喚起!

その他として、細かいことだけど、node.jsとの連携の強化?的なことや、Google Closure CompilerからUglifyJSなるものに圧縮ツールを変更したようですよ。

Ajaxモジュールの書き換え

「これは今回の最も重要な変更点であり、パフォーマンスや機能の改善、安定性の向上をもたらす」そうです。(訳は適当)

Julian Aubourgさんによるこの書き換えによって、以下の書き方ができるようになりました。

// Assign handlers immediately after making the request,
// and remember the jxhr object for this request
var jxhr = $.ajax({ url: "example.php" })
    .success(function() { alert("success"); })
    .error(function() { alert("error"); })
    .complete(function() { alert("complete"); });
 
// perform other work here ...
 
// Set another completion function for the request above
jxhr.complete(function(){ alert("second complete"); });

ふおお・・・びゅーちふる・・・

他には「Deferred Object」なる物も使えるようになりました。
詳しくは下記に詳しい説明があるそうです。

Using Deferreds in jQuery 1.5 | Eric Hynds

サブクラス

既に詳しく説明されているので下記を参照されよ。

jQuery 1.5の新機能: jQueryのサブクラスが作れるようになる | へびにっき

最後に

ちなみにRoadmapによると、jQuery1.6は4月ころにリリースされる予定だそうで。

わくわくしますねっ

jQuery1.4.3ウッヒョー

試験期間中の夜はテンション高いぜイエー

Google Reader見てたらjQuery1.4.3が来てるじゃないすか!!

jQuery: » jQuery 1.4.3 Released

jQuery1.4.2のときは大した変更がなかったんですが、1.4.3は予想通りかなりの変更が加えられてます!

内容は本家のブログが詳細に語っているので、そちらを見ることをお勧めしますが、ぱっと見なんかすごそう!ってのをちょいちょい感想を加えつつ大雑把にまとめ。
発表から数時間後に急いで書いたので、間違ってたり理解できてないところが多々あると思います;
“jQuery1.4.3ウッヒョー” の続きを読む

jQuery 1.4.3RC2

追記:
jQuery1.4.3が正式発表されました。


jQuery1.4.3rc1rc2と立て続けにリリースされたようです。

試験中にも関わらず、差分取ってちまちまと見ています。
コードの初っ端から少しずつ変わってて、サンドボックスがどうとか、ローカル変数が増えたり変更されたりしてました。
内部のほうにはそれなりに変化があるようです。

使う側としても、内部関数だったaccessがjQuery.accessとして定義されたり、jQuery.isNanとかjQuery.isWindowとかが増えてたり。

$().data周りにも変更があるみたいで、jQuery1.4.3からしか使えないプラグインもあるらしいです。
InfoQ: Data Link – jQueryのためのデータバインディング

あとはイベント周りとかCSSやAjaxに関わる部分も、関数が増えたり修正されたりしてました。
jQuery 1.4.2 の xhr.abort() が IE7 でエラーになる問題の回避方法 – Scalaとlift のはずだった ・・・

もちろんバグ取りはいっぱい行われています。
Blackberry対策をしてあるのには少し笑えましたw

それよりも1.5が楽しみです。