ハンドルネーム

世間が某音楽デュオの話で盛り上がっているのでそれに便乗して…

よく聞かれるのですが、私のハンドルネームがチャゲになったのは、小学校3年生くらいの時からアダ名がそうだったからです。

中学・高校・大学もずっとそのアダ名で呼ばれているのですが、なぜそう呼ばれ始めたのかよく覚えていません。
(音楽ユニットに関係あったかもしれないしなかったかもしれない)

ハンドルネームとしてインターネットで10年近く利用していますが、エゴサーチしづらいだけでなく、たまに音楽ユニットと間違われることがあります。

最近だと、Google+で音楽ユニットの方が写っている忘年会の写真にタグ付けされて、限定公開の写真が見えてしまうということがありました。

Google+のプロフィールには、学校名とか所属している会社とか書いてあるので、見たらすぐにわかるはずなのですが…

案外、タグ付けする際に確認せずに気軽にタグ付けする人が多いのかもしれないですね。

逆に、芸能人になりすましてプロフィールを作ると、タグ付けされて情報が手に入ったりするのかもしれないと思いました。
(やりたくないし。やらないですが)

そもそも情報の公開範囲制限をかけてない投稿って多いですし、人間の操作ミスも含まれるので情報が漏れてしまうのを防ぐのはなかなか難しそうです。

話が大きくそれましたが、私のハンドルネームの由来を知っている方はご一報ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です