悩み

いろいろと悩み事の多いお年頃なんですが、あまり人には聞くことがありません。

でもこれはどんだけ考えてもいい方法が思い浮かばないので、もし教えてくれる方がいれば教えてほしいという切実な願いです。

要件

view部分ををいじらずに、リンク等URLにパラメータを保持したい。
prefixを指定したときのように。

ただし、prefixを使って、呼び出すaction名をいちいち書き換える手間もかけたくない。
(__callメソッドを使えばいいのかもしれないですが・・・)

cakeのcoreを書き換えたくない。

詳細

現在作っているゲームで、iframeを通じてそのゲーム内のページを見れる機能があるのですが、iframeで見た場合のlayoutを変更したいと思っています。

iframeで見るページは、iframe以外でも見れ、そのときはiframeで見たときと異なるlayoutとなるため、layoutを動的に変更させる必要があります。

しかし、iframeかどうかの判別は、PHPからはできなさそうです。
(もし方法があるなら教えてください><)

そこでiframeに指定したURLにパラメータを付け(?iframe=trueみたく)、iframe内でページ遷移が起こった場合もそのパラメータを保持し続ければいいのではないかと考えました。

上に書いたように、呼び出すaction名を変更するprefix機能をそのまま使うこともできません。

またbeforeRenderなどaction名が決まった時点で、prefixを設定しようかとも考えましたがそれも上手くいきませんでした。

どうかこの私の至らない頭に解決法をお与えください。

要件が上手くまとまったら質問サイトにでも投げかけようかな。

jQuery1.4.3ウッヒョー

試験期間中の夜はテンション高いぜイエー

Google Reader見てたらjQuery1.4.3が来てるじゃないすか!!

jQuery: » jQuery 1.4.3 Released

jQuery1.4.2のときは大した変更がなかったんですが、1.4.3は予想通りかなりの変更が加えられてます!

内容は本家のブログが詳細に語っているので、そちらを見ることをお勧めしますが、ぱっと見なんかすごそう!ってのをちょいちょい感想を加えつつ大雑把にまとめ。
発表から数時間後に急いで書いたので、間違ってたり理解できてないところが多々あると思います;
“jQuery1.4.3ウッヒョー” の続きを読む

jQuery 1.4.3RC2

追記:
jQuery1.4.3が正式発表されました。


jQuery1.4.3rc1rc2と立て続けにリリースされたようです。

試験中にも関わらず、差分取ってちまちまと見ています。
コードの初っ端から少しずつ変わってて、サンドボックスがどうとか、ローカル変数が増えたり変更されたりしてました。
内部のほうにはそれなりに変化があるようです。

使う側としても、内部関数だったaccessがjQuery.accessとして定義されたり、jQuery.isNanとかjQuery.isWindowとかが増えてたり。

$().data周りにも変更があるみたいで、jQuery1.4.3からしか使えないプラグインもあるらしいです。
InfoQ: Data Link – jQueryのためのデータバインディング

あとはイベント周りとかCSSやAjaxに関わる部分も、関数が増えたり修正されたりしてました。
jQuery 1.4.2 の xhr.abort() が IE7 でエラーになる問題の回避方法 – Scalaとlift のはずだった ・・・

もちろんバグ取りはいっぱい行われています。
Blackberry対策をしてあるのには少し笑えましたw

それよりも1.5が楽しみです。

セプキャン2010で出たXSSの問題(ネタバレ)

一度消えたXSSの記事を復活させました。

注意書き

はせがわさんに大まかに教えてもらった上で解いたので、全部自力という訳ではないです><

記事を書いたのは8月19日で、そこから公開をためらっていたのですが、少し需要があるようなので公開します。

以下ネタバレ注意です!

別の解き方があれば教えてください。
“セプキャン2010で出たXSSの問題(ネタバレ)” の続きを読む