tyage / ブログ記事が消滅しました
Created 2010-10-07 Modified 2010-10-07

1420 Words

ブログどころか、サイトで使っているDB内のテーブルが全部空っぽになってしまいました。。。(´;ω;`)ブワッ

事の発端は、このサイトのサーバーにRailsをインストールして、何かつくろうとしていた時でした。

Rails3.0やるぞ!

Web+DB PressのRails3.0特集に触発されて、「俺もこらからはぺちぱーじゃなくてrubyistだぜヒャッハー!」てな感じで始めました。

僕の技術ではレンタルサーバーにRailsをインストールするのが難しかったのですが、多くの方が既に試していたため、下記のブログ様方を参考にしながらインストールは完了しました。

Ruby on Rails入門4 さくらインターネットでサンプルアプリを作る – nyon2.net
がんちゃんのブログ: さくらのレンタルサーバでRuby on Railsをうごかしてみた…らかなり遅いかも…
さくらでRoRを動かす (それなりブログ)
さくらのレンタルサーバーに Ruby on Rails をインストールする手順 – ishimarumの日記
さくらインターネットでRuby on Railsする | JAM☆ぱん
がんちゃんのブログ: さくらのレンタルサーバーにRuby on Rails 2.0.2をインストールする方法


インストールができたので、さあ動かすぞっ!と意気込んでいたのですが、DB設定で詰まるわなんやで、結局動きませんでした。

よく考えてみると、現在使っているさくらのレンタルサーバーはCGIでしかRubyを動かすことができないのに、Railsは2.3からRackを採用してたんですよね・・・

Ruby on Rails 2.3リリース CGIに代えてRackを採用:CodeZine

そりゃ調子乗ってRails3なんか使ったら動かんわ・・・。。。

さくらの社長さんからも、VPSを使うように言われました\(^o^)/

先月発売したさくらのVPSならRailsも苦労ありません。メモリ512MB、HDD20GBで通信料込980円/月です RT @tyage: さくらインターネットで無理矢理Rails動かすくらいならRackspace使えばよいと思う http://htn.to/3YgsPGless than a minute ago via Twitter for iPad

結果!

大分話がずれてしまいましたが、要は動くはずのないRailsを動かそうとしているうちに、関係のないテーブルまでもがすっからかんになっちゃったみたいなんですね。

でもってこのブログはDBに記事やらコメントやらをいれているので、その中身も消えてしまったと。はい。

Railsに作らせたテーブルなんかは、きちんとデータも入っていたし、テーブルが消えていたわけではないので安心していたのですが・・・怖いですね。。。

ちなみにテーブル数はちょうど100個ほどあったのですが、中身が全部消えました。(´;ω;`)ブワッ
(バックアップを取っていませんでした。)

こんな感じに悲惨><

ま・と・め!

そろそろサイトを一新したかったですし、いろいろ無駄なデータが邪魔していたのでいい機会だと考えることにします。

たいした記事は書いてないですし、記事を書き直そうか迷ったんですが、唯一20ブクマをいただいた、セプキャンXSS問題の記事が需要ありそうなので復活させます。

googleのキャッシュに記事が残ってたりするので、そこから取って来ます。

PHPのしょぼい記事も2000viewくらいあり、今も検索からやってくる方がいるんで、その方達には申し訳ないです。

バックアップはちゃんと取りましょうー!