この記事は KMC Advent Calendar 2015 3日目(12/3)の記事です。

2日目の記事は、id: utgwさんの 古明地こいしのアドベントカレンダー&雑記と来年の抱負 でした。

今日はアドベントカレンダー用におもちゃを作ったので紹介します。

プリパラで承認欲求を満たす

最近、Twitterの「お気に入り」が「いいね」に変わりましたね。

そんな中Twitterやfacebookで「いいね」を集めている方もいらっしゃるかと思いますが、世の中にはもっと効率的に「いいね」を集める方法があります…

そうです、プリパラに行くのです!

女児向けゲームなのでこれまで縁のなかった方も多いかと思いますが、SNSでは通常味わえないほどの「いいね」をこのプリパラでは低価格で集めることができます。

1プレイ100円でリズムゲーム(ライブ)をプレイしたあとに「プリチケ」と呼ばれるカードが手に入るのですが、このライブを通じて通常2万前後の「いいね」を集めることができるのです。

1いいねが100円 といった「いいね」代行業者がある中、プリパラは 1円で200いいね を集めることができるのですから、コスパは最強と言えるでしょう。

【ゲーム中には「いいね」が勢い良く流れる】

https://gyazo.com/88b6e23f1d3bdc47d7a51f1d4efef836

リズムゲームでタイミングよく押せると「いいね」がもらえるのですが、もし合わなかったとしても「おしかったね」と励ましの言葉がもらえるので、ゲームが苦手な方も心が満たされるはず。
(決してpoor、bad、failのような冷め切った言葉ではない!!!)

プリパラシミュレータ

ただ、今すぐ「いいね」をあつめにプリパラに行くのも難しいと思うので、簡単なプリパラシミュレータを作ってみました。

Pripara Simulator

ハートが中心に来たタイミングで画面を押せば「いいね」を集めることができます。

さらに、ただただ「いいね」を集めたい人のために、「全自動承認モード」をご用意いたしました。

タイミングを合わせなくても「いいね」が得られるという超便利アイテムです。

https://gyazo.com/13e66d93b94d80c6c9743dff7ff632e2

これで皆さんの承認欲求がじゃぶじゃぶ満たされていけばと思います。

スマートフォンでも遊べます。

余談

2日前に思いたってかなり雑に作ってみました。

ちょうど作ってる途中で @hakatashi の Travis-CIで最強のデプロイ環境を構築する という記事が流れてきたので使ってみました。

Travis-CI is 便利。

あと、シミュレータでは「ラッキー!サプライズ☆バースデイ」の序盤を真似して作ってみたのですが、譜面の部分をES2015のgeneratorを使って実装してみたら思ったよりいい感じになったような気がしています。

scenario.js

let luckySurpriseBirthday = function * () {
  // ほんとにスペシャルなパーティーのはじまりは
  yield createCircle(1 / 8);
  yield * wait(baseStep);
  yield createCircle(0 / 8);
  yield * wait(baseStep);
  yield createCircle(7 / 8);
  yield * wait(baseStep);

また一部の筐体ではゲームのプレイ内容を録画できるようになっているのですが、作るにあたってそこで録画した内容がかなり参考になりました。ありがたい。

明日は id: 1995hnagamin さんの「好きなSCP-JPの紹介」です!

カテゴリー: 開発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

開発

tyage.sakura.ne.jp を終了します

2009/03/21から8年半、ダラダラと運用していた tyage.s 続きを読む …

開発

Atomエディタ用にVideo player pluginを作りました

コーディング中でも動画が見たい人種に向けたプラグインです。 BGA(b 続きを読む …

開発

また働き始めたこと

ネットではあんまり公にはしてなかったのだけど、10月ごろからまたRev 続きを読む …